小銭入れは別に持つことでお金が入りやすくなる?

小銭入れは別に持つことでお金が入りやすくなる?

 

お金持ちさんのお金をもてなしたいという気持ちは、
お財布を見れば一目瞭然です。

 

 

お金が居心地のいい空間を提供するために、
とてもシンプルでスッキリしていて清潔感のある空間が
お財布の中に広がってます。

 

 

余分なクレジットカード、ポイントカード、領収書、レシートなどに入れてはいけません。
とにかくシンプルに、お札の居心地を良くしてあげることが大切です。

 

 

お金持ちの財布は、必ず薄い
それは、先程も言ったようにとにかくシンプルにして余計なものは入ってない。
そうすることで、お金の居場所を広々ととっているのです。

 

 

 

【ポイント】小銭は別に持つ!

 

本物のお金持ちの多くは、札入れと小銭入れを分けている。

 

 

なぜか、お札と小銭を一緒にすることに違和感があるというのです。

 

 

こう考えるとわかりやすいかもしれません。

 

「お財布はお金のホテル」

 

 

歴史上の偉人が描かれたお札というのは、お金界の特別待遇を受ける人。
いわゆるVIPですね。
VIPにくつろいでもらうには、小銭さんたちはちょっとお邪魔なのです。

 

 

VIPなお札に窮屈な思いをせず、ホテルでくつろいでいただくための
居心地のいい上品さのある空間と考えると、
お財布をどのように扱えばいいのかがよくわかると思います。

 

 

>> 小銭入れをチェックしてみる!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加